地球と生物の進化

1.原始地球の誕生

3.多細胞生物の発生 

2.生物の発生

 

 

 

 

 

 

はじめに 

  私たち人類が現れるには、地球誕生から46億年もの途方もない長い時間を必要としました。そしてわれわれ現代人が地球に現れたのはわずか数万年前の出来事です。

 初期のころは生きていくことが精一杯で文明が発達する余裕がありませんでした。今から約1万年前、地球が現在のような穏和な気候になったおかげで、人類の生活にゆとりが出来、文明が発達するようになりました。

 そして知識や技術の積み重ねで時間が経過するほど文明の発達するスピードが加速し、20世紀に入いって科学技術の進歩は異常に早くなっています。

 他の生物が数千万年もの長い時間をかけて自らのデザインを変え、陸で生活ができる様になったり、空を飛べるようになったりしています。それを人類は20世紀に入って体のデザインを変える事なく科学技術の力で水中で生活したり、空を飛ぶ事が可能になってきました。

 生物学も同じように20世紀に急激に発達しています。DNAと呼ばるものが生命の基本をなすことが解ってきたのは、たった数十年前のことです。しかし生物発生のしくみや進化にいたってはなにも分かってはいません。

 私たちの体の中にあるDNAができるまでには地球に生物が発生して以来38億年もの長い時間を必要としました。このDNAを安易に操作する事は、何らかの歪みが生じ生物全体の危機が訪れると思います。

 途方もなく長い時間と、限りなくゼロに近い確率の元に、私たち人類が存在しています。このことを忘れ人間社会は経済中心に活動し、便利さのため地球環境を変えています。これがすべて悪いとは思いませんが、一つ間違えば、生物全体の運命を変えてしまうところまで人類は来てしまいました。もう後には引き下がれないのです。
                       1999.7.25.K.M.

 

 

 

 

 

 

原始地球の誕生