建長寺

アクセス JR横須賀線「北鎌倉」駅より歩いて約10分

奈良や京都の寺院比べて関東の寺院は規模が小さいのであまり見栄えはしません。

建長寺で見ごたえがあるのは、この三門です。

この釣鐘は建長寺創建時代のもので、国宝らしいです。

東大寺なら大仏殿という建物の名前ですが、中に祭られている阿弥陀様は大仏とは言えない大きさなので、

建長寺では仏殿と控えめです。

仏殿

仏殿の裏には法堂があります。天井に10メートルぐらいの大きさの龍が描かれています。

地元の絵師が最近描いたものです。

撮影禁止ところを隠し撮りをしました。全体に赤みがかかってしまったので白黒に変換しました。

墨だけで描かれていますので肉眼で見てもこのような感じです。

龍王殿

龍王殿裏の庭園

再び三門の裏側を通って帰ります