鶴岡

鶴岡八幡はJR横須賀線「鎌倉」駅から歩いていきます。

「鎌倉」駅から約5分歩くと、八幡様の参道に着きます。

参道は長い桜並木になっていて道路の中央分離帯にもなっています。

この参道は由比ヶ浜海岸より八幡宮へ約2km一直線に延びています。参道の名称を若宮大路と称します。

八幡様の入り口です。正面に石橋がありますが歩行は禁止になっています。

たった今、神楽での結婚式が終わったみたいです。

幸せそうですね。見ず知らずの人ですが二人の門出を祝ってあげましう。

八幡様の階段左には大銀杏が祭られていて。ガイドさんがいれば「公曉がこの銀杏の陰に隠れていて、鎌倉幕府三代将軍源実朝公が斬殺した場所。」だと必ず説明する場所です。(公曉<ぎょう>=二代将軍頼家の子.つまり実朝の甥)

本殿入り口

本殿ですが、改修工事を行っており後ろ半分はまだ工事用のシートで覆われていました。

宝物殿入り口の御みこし。年期を感じさせますね

もどるのはめんどくさいので、宝物殿横を通って、鶴岡八幡の敷地から出ることにしました。

そうそう鶴岡八幡の敷地には蓮池があって、池の中央に旗揚げ弁才天が祭られている小島があります。

こんなものも祭られていました。